Top
  Top                                      Back
        日本の花の中を歩く
 
 
   
No.1  ”国営ひたち海浜公園”             (茨城県:ひたちなかの市
 国営ひたち海浜公園(こくえいひたちかいひんこうえん)は、茨城県ひたちなか市にある、国土交通省関東地方整備局が管理する国営の海浜公園であります。数多くの貴重な自然がそのままの形で残っているほか、花の公園として知られています。テーマは「海と空と緑が友達 爽やか健康体験」です。(ウィキペディアより)
   
  
  

 
  
No.2  昔は、軍の飛行場 今は広大な公園
 この公園は、戦時中に旧日本軍が水戸飛行場として利用していました。この広大な跡地を再利用するため、国の「首都圏整備計画」の一環として整備されたものであります。1979年に事業着手、1984年に工事が開始され、1991年に約70haが開業しました。その後、何度か拡張を繰り返し、今日に至っています。(ウィキペディアより)
   
  
  中央フラワーガーディンに咲くコスモス  遊歩道にあります    探してみてください 中央フラワーガーディンに咲くコスモス
  

   
No.3  季節、季節のお花が咲き乱れている
 
広大なお花畑”    



No.4  コスモス畑と園内の案内 


 
 
 ひたち海浜公園の総面積は350haに及んでいる。この面積は東京ディズニーランドのおよそ4倍の面積にあたる。実際に公園として利用されている(開業中の面積)のは135.0haで、全体の39%にとどまっています(2007年現在)。まだまだ楽しみな公園です。 (ウィキペディアより)
 
大明湖付近の夜景
  
  
 
 
大観覧車を望む      「見晴らしの丘」のふもとのコスモス
             
西口エリア入口風景 案内板
 
 公園は大きく4つのエリアに分かれていて、その中に個々のアトラクションが設置されている。アトラクション間にはサイクリングコース(自転車持ち込み可、レンタサイクルの利用は有料)が整備され、広大な敷地を自由に行き来することができます。また、主要なアトラクション間を結ぶシャトルバス、「シーサイドライン」(有料)もありますので、移動の際には利用すると便利です。する。
 (2008.5.31) 

 Topへ 
  Back
Copyright (c)  e-aruki Inc. All Rights Reserved. 無断転載禁  (by Xinku Yingxing)