Ver 10.1920
  
 
 

 ( 寺院・神社の参拝 (関東:鎌倉) )
  
  
 
第1集  神奈川県鎌倉市 ”大船観音寺” に参拝する
  


大船観音寺、白衣観音像を望む
  
  
  
 
 



     < 鎌倉2 一覧 >  鎌倉大仏(長谷)  長谷寺弁天窟(長谷)   極楽寺・他(長谷)   寿福寺(鎌倉)  大船観音寺(鎌倉) 

< Next  鎌倉1 一覧  >
 1.神奈川県鎌倉市  ”大船観音寺” に参拝(1)
 大船観音寺(おおふなかんのんじ)
 白衣観音像 
 日本の神社・仏閣
 神奈川県 鎌倉市
 (撮影 2020.1.10)

 大船観音寺(おおふなかんのんじ)は、神奈川県鎌倉市岡本一丁目にある曹洞宗のお寺です。 全長約25mの巨大白衣観音像(大船観音)で知られ、JR大船駅西口より徒歩10分程のところにあります。

 大船のシンボルともなっている大船観音の他に、原子爆弾による犠牲者を弔う「原爆被災祈念碑」・「戦没慰霊碑」など第二次世界大戦による犠牲者を弔う碑や、地蔵尊などが立ち並んでいます。      (ウィキペディアより)


(Size : 21,871KB) 大船観音寺、白衣観音像を望む 白衣観音像の胎内にある観音像です
  




 
 2.神奈川県鎌倉市  ”大船観音寺” に参拝(2)
 


JR大船駅より、白衣観音像を望む
 
 


参道入口を望む 大船観音寺、参道にて
< 大船観音(白衣観音像)について > 

 大船観音は1929年(昭和4年)、地元有志の発起により、護国観音として築造が開始され、1934年(昭和9年)には輪郭が出来上がっていました。戦局の悪化により、築造は中断されました。その後、20年以上放置されていましたが第二次世界大戦後、財団法人大船観音協会が設立され、1960年(昭和35年)4月に完成しました。
 観音本体は地上に見えている部分のみの半身像であり、下半身のある立像は山の中に埋まってはいません。また内部にはサロン風の展示室が整備されており、縮小版の観音像や写真パネル等を見ることができます。

 現在、大船観音は大船のシンボルとして位置付けられ、夜間にはライトアップされるなど、観光名所となっています。

            
(ウィキペディアより)



山門を望む



 
境内にて、山門を入って右側になります 白衣漢音像前にて 白衣観音像、「胎内の漢音像」の案内板です   入場券とパンフレットです
         
google地図より google地図より(■カーソルセットで写真表示) google!地図より(■カーソルセットで写真表示)
   
 
  (後 記)    
         
   大船の観音様は電車からも美しい姿を見せていました。通るたびに一度は行ってみようと思いながら眺めていました。
 お寺さん自体は昭和の初めに計画され、完成は戦後の1960年、東京オリンピックの前とのことで比較的新しいお寺です。建立が戦争を挟んだことも影響しているのでしょうか、戦争犠牲者を弔う「原爆被災祈念碑」、「戦没慰霊碑」などがありました。特に「原爆の火」が燃え続けていることには驚かされました。

 白衣観音像は遠くから眺めても毅然とした姿は美しく、近くから眺めても何とも言えないふっくらした顔立でした。下から見上げるせいかほんの少し悲しそうな顔をしているように見えました。上半身だけといってもその姿はあっかんです。見る人の心落ち着かせる姿であることには間違いありませんでした。合掌!。        
(2020.2.4)

   
       




大船観音寺、境内を望む






鐘楼堂(左)と白衣観音像を望む
 
 





 3.大船観音寺 ”白衣観音像” に参拝(1)



白衣観音像を望む



白衣観音像です



白衣観音像を望む
 、
 4.大船観音寺 ”白衣観音像” に参拝(2)
 



大船観音寺、鐘楼堂を望む
 



白衣観音像前の様子です



白衣観音像、頭部のアップです
   
 





 5.白衣観音像 ”胎内” にて



白衣観音像のアップです



胎内の観音像です
 



胎内の観音像です



漢音像です
 
 6.神奈川県鎌倉市  ”大船観音寺” に参拝(3)
 



胎内の様子です
 



胎内の様子です。あでやかな彩色のものが置かれています




胎内にて






胎内の天井部の様子です
   
 






 7.神奈川県鎌倉市  ”大船観音寺” に参拝(4)
 




慈光堂を望む






慈光堂にて




鐘楼堂のアップです





白衣観音像前から大船の市街を望む。右側は鐘楼堂です



境内にて






 8.大船観音寺 ”原爆慰霊碑(原爆被災祈念碑)” にて
 




原爆慰霊碑を望む。後方の建物は慈光堂です






原爆慰霊碑前にて (※カーソルセットで説明文が表示されます)




「原爆の火」が燃え続けています







「原爆の火」です。丸窓の下側に炎が見えます






原爆慰霊碑にて



原爆慰霊碑の近くにあります、「子育地蔵尊」です




  お気に入り写真



観音様の頭の部分のアップです



全長25m、白衣漢音像を望む
v


2020年、新年の飾りつけです。シンプルで落ちついた感じがとても好感が持てました



大船駅西口交通広場付近より、白衣観音像を望む。この辺りが観音様が正面から見える感じです





< Next  鎌倉1 一覧  >



        < 鎌倉2 一覧 >  鎌倉大仏(長谷)  長谷寺弁天窟(長谷)   極楽寺・他(長谷)   寿福寺(鎌倉)  大船観音寺(鎌倉) 


  
  
  
  
  
    Home  Back
  
Copyright (c) e-aruki All Right Reserved by Xinku Yingxing 無断転載禁止