Ver 8.0
  
 
 
  ( 日 本 の さ く ら:東 北 1 )
  
  
    
[画像] 『さくら名所100選の地』 秋田県横手市 ”真人公園(6)の桜” を鑑賞する

真人公園にて 
  
  
  
 
 
  


さくら名所100選の地:東北1>  弘前公園(3青森)  芦野公園(4青森)  高松公園(5岩手)  北上展勝地(6岩手)  真人公園(9秋田)  桧木内川堤(10秋田)  角館武家屋敷(11秋田)ライトアップ
< Next 桧木内川堤(10秋田) >



 1.秋田県横手市 ”真人公園の桜” を観賞する
 
     
 真人公園(まとこうえん)
 さくら名所100選の地
 秋田県 横手市
 (撮影 2019.04.29)
 真人公園(まとこうえん)は、秋田県横手市増田町亀田にある都市公園(総合公園)です。大正天皇即位記念事業として1917年(大正6年)に旧増田町に整備されたのがはじまりとのことです。
 真人山(標高391m)一帯を園域とする公園です。造園を手がけたのは秋田県内でも千秋公園、横手公園などを手がけた長岡安平とのことです。
 真人山を背景に、園内では約2000本を数える桜が池の周りや広場で見られ、梅、アヤメ、ツツジ、リンゴが植えられており、県内屈指の桜の名所として日本さくら名所100選に選定されています。    
(ウィキペデアより)


(Size : 12,061KB) 真人公園にて 真人公園にて





 2.秋田県横手市 ”真人公園 桜まつり” を訪れる
【 真人(まと)公園について 】  

 真人公園のある横手市増田地区は、雄物川支流の成瀬川と皆瀬川の合流点に立地に位置し、江戸時代には葉タバコや生糸の生産で栄えました。明治以降にも増田銀行(現在の北都銀行の前身)、増田水力電気会社(発電)、増田製陶会社(陶器)、長坂商店(味噌醤油)などが設立し、七日町商店街通り(中七日通り)には「内蔵」と呼ばれる土蔵が建ち並びました。
そんな増田商人の繁栄を元に、真人山(まとやま/390.4m)の西山麓に築かれた公園が真人公園です。     
((ニッポン旅マガジンHPより)

 


真人公園にて


真人公園、駐車場を望む 真人公園にて


真人公園、みたか橋を望む 真人公園、「さくら名所100選の地」の碑です
google地図より(■カーソルセットで写真表示) google地図より(■カーソルセットで写真表示) google地図より(■カーソルセットで写真表示)


真人公園にて
【 後 記 】 
 真人公園を見た時に感じたことは、池(堤)と広場そして山とのバランスがとてもしっくりとれた公園だと思いました。自然にできた公園と思っていましたが秋田市の千秋公園など手掛けた、長岡安平氏が設計したとのことです。やはりしかるべき人の設計によるものは何かそういうことを感じさせる趣があるのだと思いました。

 真人公園の桜まつりは賑やかで、イベントも盛り沢山でした。到着した時には小学生による「たらいこぎ競争」が行われ、進みにくいたらいを巧みにバランスをとりながら必死にこいでいました。優勝者へのインタビューなどもあり子供にとっても忘れられない思い出になると思いました。
 その後は、広場で「餅まき大会」です。1個だけ帽子でお餅をキャッチ(写真をアップしてあります)しました。童心にかえり楽しいひと時を過ごしました。

 時間の都合で真人山(まとやま/390.4m)山頂まで登らなかったことが心残りの桜散策となりました。            
(2019.6.29) 





  ①お気に入り写真 (真人公園の桜)




真人公園にて、中島(かえり島)を望む






真人公園にて、みたか橋を望む





真人公園にて、池(人工池)に浮かぶ、かえり島を望む




真人公園にて、増田町名物の「たらいこぎ競争」は、昭和62年の開始から毎年8月16日に行なっています






真人公園にて、増田名物の「たらいこぎ競争」を望む。たらいの大きさは直径約90センチ、深さ約40センチとのことです






真人公園、「たらいこぎ競争」会場を望む





真人公園にて




真人公園にて、中島(かえり島)を望む






真人公園にて、みたか橋を望む。右側がかえり島です






真人公園にて





真人公園にて



  ②お気に入り写真 (真人公園にて)  




真人公園、ちびっこ広場入口にて






真人公園、ちびっこ広場にて





真人公園にて、桜まつりのイベント「餅まき」の様子です



真人公園にて、お餅を一個ゲットしました




真人公園にて、花吹雪が見られました





真人公園、多目的広場にて
 
 




真人公園、多目的広場にて





真人公園、多目的広場を望む



  ③お気に入り写真  (真人公園にて)
 




真人公園にて





真人公園にて




真人公園にて






真人公園にて、真人山の高台にある展望台です。登って見ましたが桜の花が多くてあまり展望はききませんでした




真人公園にて


真人公園にて






真人公園、真人山からの眺めです。眼下にはリンゴ畑が広がっています





真人公園にて
    真人三十三観音にて

「真人三十三観音」について

 「真人三十三観音」は、文久3年(1863年)に建立されたととのことです。明治時代、廃仏毀釈(はいぶつきしゃく・仏教を排斥する運動)の影響により、観音像は散逸してしまいました。昭和5年(1930年)の道路工事の際、各所から像が発掘されたため、有志により「真人公園観音霊場」が発願され、現在は真人橋から公園に続く遊歩道に、1番から33番までの像が安置され、住民の信仰を今も集めています。    
(秋田県のがんばる農山漁村集落応援サイトより)



真人三十三観音を望む、真人公園にて
遊歩像にあります石像たちです

32体の内の10体の像です。



33番目の真人三十三観音像のアップです。頭の上の三十三がクッキリとわかります



真人公園、名物のたらいです




真人公園より、リンゴ園、後方の鳥海山を望む。なんとなくのどかさを感じます





何かほんのりとした屋台です。真人公園にて



< Next 桧木内川堤(10秋田) >
さくら名所100選の地:東北1>  弘前公園(3青森)  芦野公園(4青森)  高松公園(5岩手)  北上展勝地(6岩手)  真人公園(9秋田)  桧木内川堤(10秋田)  角館武家屋敷(11秋田)ライトアップ

  
  
  
    Home  Back
  
Copyright e-aruki All Right Reserved by Xinku Yingxing 無断転載禁止