Ver 10.1920
  
 
 

  ( ス イ ス )
  
  
 
第1集  スイス  ”モルテラッチ氷河” を散策する(2)
  


ディアヴォレッツァ(Diavolezza)展望台 ケーブル駅を望む  
  
  
  
 
 



 < サースフェー一覧 >   サースフェー(① ・ ②)  アルプスの峠(フルカ峠)  氷河特急  モルテラッチ氷河(① ・ ②)  ベルニナ線(世界遺産)  ディアポレッツァ展望台  ピッツ・ネイル展望台 


< Next ピッツ・ネイル展望台 >
 1.スイス ”モルテラッチ氷河” を訪れる
 ディアヴォレッツァ(Diavolezza)展望台
 (でぃあヴぉれっつァ)
 スイス観光地
 スイス東南部、エンガディン地方
 (撮影 2019.07.27)

 モルテラッチ氷河は、スイス東部、グラウビュンデン州最大の氷河です。全長約7km、面積は約16k㎡です。ピッツ・ベルニナやベラヴィスタなどベルニナ山群の名峰から発し、途中イスラ・ペルサと呼ばれる岩場でペルス氷河と合流した後、レーティッシュ鉄道ベルニナ線のモルテラッチ駅付近まで流れています。
 レーティッシュ鉄道モルテラッチ駅から、モルテラッチ氷河の末端を目指して歩く初級者向きのハイキングコースもあります。コース沿いには1878年から測量されてきた氷河の記録があり、氷河末端が以前はどのあたりまであったかを示す標識が立てられています。

 モルテラッチ氷河を含むベルニナ線沿線は、「レーティッシュ鉄道アルブラ線・ベルニナ線と周辺の景観」として世界遺産に登録されています。また、モルテラッチ駅付近には、約130年の歴史を誇るホテル・レストランがあります。
     (ウィキペディアより)


(Size : 19,241KB) ディアヴォレッツァ展望台を望む ペルス氷河を望む
  




 2.スイス ディアヴォレッツァ展望台 ”モルテラッチ氷河”にて
 



ヤナギランdesu
 
 


ロープウェイ駅の入口です ロープウェイ乗り場への改札口です
< ディアヴォレッツァ(Diavolezza)展望台について > 

 ディアヴォレッツァ展望台はベルニナ・ディアヴォレッツァ駅から125人乗りの大型ロープウェイでわずか10分で行くことができます。ベルニナ・エクスプレスの走るベルニナ線の旅と組み合わせることができる人気の絶景ポイントです。山頂駅と直結したレストラン前に広がるのは、1年中、万年雪と氷河に覆われた白銀の世界。眼前には間近に迫る雄大なピッツ・パリュPiz Palü (3905m)とペルス氷河 Persgletscher、右にベラヴィスタBellavista(3922m)、その奥にピッツ・ベルニナPiz Bernina(4049m)、左にピッツ・カンブレナPiz Cambrena(3604m)とベルニナ・アルプスの名峰が連なる壮大なパノラマビューを存分に満喫できます。 山頂にある「ベルグハウス・ディアヴォレッツァ」は、標高約3000mにあるとは思えないほど、メニューも豊富でクオリティも高く人気のレストランです。屋内の席も大きな窓から十分に眺望が楽しめますが、天気が良ければ外のテラス席がおすすめ。アルプスの絶景と澄み切った空気のもと、ビールや食事がすすみます。簡易ドミトリーですが宿泊も可能です。          
(Switzerland Tourism HPより)


ロープウェイ乗り場への改札待ちの様子です




ベルニナ・ディアヴォレッツァ駅にて ロープウェイ駅の切符売り場です 発車待ちのロープウェイです ロープウェイを望む
       
google地図より google地図より(■カーソルセットで写真表示) google!地図より(■カーソルセットで写真表示)
   
  (後 記)  
       
   ディアヴォレッツァ展望台は、ベルニナ・アルプスの山々と複数の氷河が絡み合った大パノラマが楽しめる場所とのこと。楽しみにしていました。
 電車を降り、ロープウェイ駅から眺めた山頂は、ガスで何も見えませんでした。一風吹けばガスも取れるだろうと期待を込めロープウェイに乗り込みました。山頂駅ではガスに小雨の状態で、展望所に行っても真っ白で何も見えませんでした。青空の中のベルニナ・アルプスの写真の案内板を見て本当はこう見えるんだと・・・・残念無念でした。それでもアルプスの反対側は視界も開けていたので、リフト小屋の方面に散策に出かけました。途中の雪渓はには、布のようなものをかぶせ、雪解けを防いでいました、標高3000mのこの地でも温暖化の影響は確実に押し寄せてきているのだなと感じました。

 山頂駅の近くに大きなピッケルがあり、ピッケルには日本語で「魔女峰(DIAVOLEZZA)」2973mと書いてありました。ここの漢字の案内には嬉しさがこみあげて来ました。こうなるまでには何かきっと経緯があるのだろうと思いました。
 下山まじかになり、ガスもすこし取れ、氷河がうっすらと見え始めました。それでもベルニナアルプスの山々は顔を出しませんでした。ツアーの旅、氷河が見えただけでも、これで良しとしなけりゃと自分に言い聞かせ下山しました。                        
(2019.10.30)

 
     




ロープウェイ駅より、ベルニナ・ディアヴォレッツァ駅を望む







現地の案内板です。ブルーの枠線の所のロープウェイで登って行きます
 





 3.”モルテラッチ氷河” ロープウェイ駅にて



ロープウェイより、展望台方面を望む。ガスで山頂は見えませんでした



ロープウェイより、大雪渓を望む
   



ロープウェイより、走行中のベルニナ線電車です
 、
 4.”モルテラッチ氷河”にて
 



展望台レストランを望む
 




山頂駅入口です





短いですが登攀用の場がありました。雨で濡れていてちょっと危険な感じがしましたので登るのは止めました



ディアヴォレッツァ展望台付近の様子です。左側のガイド柵のあるあたりが展望所となっています
   
 





 5.ディアヴォレッツァ展望台 ”モルテラッチ氷河” を望む



ペルス氷河を望む。氷河の黒い2本の線は氷河がゆっくり動いていく時にできる跡とのことです。
手前のペルス氷河が流れと、右上のモルテラッチ氷河と合流しています



モルテラッチ氷河方面の氷河です
 



段々とガスも上がり始め、ヘルス氷河も少しづつ見え始めました
 
 6.”モルテラッチ氷河” 付近を散策する
 




ヘルス氷河左側にある大雪渓です。奥はリフト小屋です








ディアヴォレッツァ展望台の左側にあるリフト小屋です。右側山頂部にはハイカーを見ることができます。








ペルス氷河の流れを望む
 




ペルス氷河のアップです







ガスが晴れないかな~と恨めし気に眺めていました
   
 






 7.”モルテラッチ氷河”で見つけたお花です
 



 まし 



まし
 




リフト小屋方面から展望台を望む 雪渓で遊ぶ 雨とガスの中の展望台にて 雪渓は雪解け防止の布で覆われていました




岩に咲くお花です。たくましさを感じさせてくれます






 8.ディアヴォレッツァ展望台 ”モルテラッチ氷河” にて
 




クモノスバンダイソウです







クモノスバンダイソウです




まし







125人乗りの大型のロープウェイです
 




ロープウェイからの景色です








ロープウェイからの景色です。左下から湖に向かってベルニナ線の線路が蛇行しながら続いているのが見えます




  お気に入り写真



ディアヴォレッツァ展望台、大雪渓前より山頂駅を望む



ペルス氷河のアップです
v


エーデルワイスのアップです



ベルニナ・ディアヴォレッツァ駅ホームにて





< Next モルテラッチ氷河 >


 < サースフェー一覧 >   サースフェー(① ・ ②)  アルプスの峠(フルカ峠)  氷河特急  モルテラッチ氷河  ベルニナ線(世界遺産)  ディアポレッツァ展望台  ピッツ・ネイル展望台 

  
  
  
  
  
    Home  Back
  
Copyright (c) e-aruki All Right Reserved by Xinku Yingxing 無断転載禁止