Ver 8.1
  
 
 
  ( メキシコ共和国 )
  
  
    
[画像] メキシコ 世界文化遺産 古代都市テオティワカン ”死者の大通り・他” を訪れる
  

テオティワカン 月のピラミッドより死者の大通りを望む  
  
  
  
 
 
  

  < テオティワカン >  月のピラミッド  太陽のピラミッド  死者の大通り・他  
< Next チチェン・イッツァ@




 
世界文化遺産登録 ”古代都市テオティワカン”

( 世界遺産  1987年  月登録 )

 
  古代都市テオティワカンはメキシコシティ北東約50キロに位置していている世界遺産です。ここには、メソアメリカ先住民が建造した、世界で3番目に大きいピラミッドといわれる太陽のピラミッドや月のピラミッド、ケツアルコアトル神殿などの、巨大な宗教的建造物から構成されています。

 テオティワカン文明の中心となったこの巨大な都市テオティワカンは、紀元前2世紀から6世紀までの間だけ存在した、当時のアメリカ大陸では最大規模を誇った宗教都市です。突然文明が滅びて放棄されていたこの都市を14世紀に発見したアステカの人々は、あまりのスケールの大きさに人の手による建造物だとは信じられず、「神が集う場所」という意味を持つテオティワカンという名をつけました。

 テオティワカンは極めて計画的に設計された都市であり、遺跡からは多数の殉教者や生け贄を捧げる風習が存在した痕跡が発見されています。古代メソアメリカにおいて死ぬことは終わりではなく、常に生と死がつながりあって回転しているという古代人の祈りや宇宙観、宗教観を、現代に圧倒的な美しさで伝えています。

主な遺跡
  〇1.太陽のピラミッド(高さ65m、底辺222m×225m)
  〇2.月のピラミッド(高さ47m、底辺140m×150m)
  ●3.死者の大通り(南北に貫く都市のメインストリート 長さ4km、幅45m)
   4.ケツァルコアトルの神殿
  △5.ケツァルパパロトルの宮殿カスティーヨ




  

                   (世界遺産オンラインガイド HPより)


                                  ●印は、写真の掲載をしています
 
     
 
 





 1.メキシコ 世界文化遺産 テオティワカン ”死者の大通り・他” を散策する
 
     
 テオティワカン
死者の大通り
 (ておてぃわかん ししゃのおおどおり)
 世界文化遺産
 「古代都市テオティワカン」1987年登録
 メキシコ メヒコ州
 (撮影 2018.12.01)
 死者の大通り(死者の道)は、テオティワカンの都市を南北に走る全長3,316m、幅40m〜60mの大通りです。アステカ人が大通りの両側の建物を墓と誤解したため、「死者の大通り(死者の道)」と呼ばれるようになったとのことです。   (JTBるるぶより)


(Size : 7,467KB) テオティワカン 死者の大通りと太陽のピラミッドを望む 月のピラミッドより死者の大通りを望む




 2.テオティワカン ”死者の大通り(死者の道)” にて
【 死者の大通り、諸説いろいろ 】  

 太陽のピラミッドは年に2回、太陽がピラミッドの真上にくるように造られています。このため死者の道も北から東の方向へ15度30分だけ傾いていると云われています。この傾きについて多くの諸説があります。天空の地図を地上に再現したものだとか、天の川を意味しているなどです。
 また、テオティワカンの遺跡は太陽系を縮小したものだという説では、ケツァリコアトル神殿の中心を太陽とすると、死者の道に沿って立つ建造物は惑星の軌道のを反映していると云われます。その諸説は多く、死者の道は平たんではなく、ゆるやかな斜面になっているので、道路ではなく、水路だったという説もあります。

今日、南北に走るる死者の道に対して東西の道があったことが新たに発見されています。

                           
(VELTRA(ベルトラ)HPより)
 




テオティワカン 死者の大通りにて




テオティワカン 死者の大通りにて、後方は太陽のピラミッドです


テオティワカン 死者の大通りを望む 死者の大通りの基壇を望む


テオティワカン 駐車場にて、後方は太陽のピラミッドです テオティワカン 駐車場にて
google地図より(■カーソルセットで写真表示) google地図より(■カーソルセットで写真表示) google地図より(■カーソルセットで写真表示)
 
【 後  記 】  

 月のピラミッド近くの高台から、「月のピラミッド」、「死者の大通り(死者の道)」、「太陽のピラミッド」を眺めた時の開放感と感動、空気感は忘れられません。

 死者の大通りは何に使われたのだろう、月のピラミッドから始まり両側に数々の基壇(ピラミッド)が連なっている。両サイドは観客席にも見えるし、両側の石積みの様子を見ても水路といわれても違和感は無い場所でした。人々が生活していた時にはどんな様子だったのか想像のできない場所でした。

                           
(2019.6.1)




 @お気に入り写真  (死者の大通りにて)




テオティワカン 死者の大通り(死者の道)を望む






テオティワカン 死者の大通りにて






テオティワカン 死者の大通りにて





テオティワカン 死者の大通りにて



テオティワカン 死者の大通りにて



テオティワカン 死者の大通りにて




 Aお気に入り写真  (死者の大通り、ピューマの壁画にて)



死者の大通りにて、ピューマの壁画を望む




死者の大通り ピューマの壁画にて、壁画保護のため屋根がかけられています






死者の大通りにて、ピューマの壁画を望む






死者の大通りにある案内板です






死者の大通りにて、太陽のピラミッドを望む





死者の大通りにて、バランスのとれた基壇を望む。太陽のピラミッド側の基壇です



死者の大通りより、太陽のピラミッドを望む




死者の大通りより、太陽のピラミッドを望む




太陽のピラミッドより、死者の大通り・月のピラミッドを望む




 Bお気に入り写真 (テオティワカン お土産屋さんにて)




お土産屋さんより、太陽のピラミッドを望む






テオティワカン、お土産屋さんにて




テオティワカン、お土産屋さんにて





テオティワカン、お土産屋さんにて




テオティワカン、お土産屋さんにて
テオティワカン、お土産屋さんにて テオティワカン、お土産屋さんにて テオティワカンにて テオティワカン、お土産屋さんにて
   
   




 Cお気に入り写真 (テオティワカンにて)




太陽のピラミッドより、死者の大通りを望む





太陽のピラミッドより、死者の大通りを望む



太陽のピラミッドより、お土産屋さん・駐車場を望む



死者の大通りより、月のピラミッドを望む



死者の大通り・太陽のピラミッドを望む




 Dお気に入り写真  (テオティワカンの昼食)



テオティワカン、レストランにて




レストランは、月のピラミッドの裏側にあります






テオティワカン、レストランにて





テオティワカン、レストランにて
テオティワカン、レストランにて レストランにて レストランにて レストランにて



< Next チチェン・イッツァ@
   < テオティワカン >  月のピラミッド  太陽のピラミッド  死者の大通り・他  


  
  
  
    Home  Back
  
Copyright (c) e-aruki All Right Reserved by Xinku Yingxing 無断転載禁止